2月3日 関東・東京 『Pale Blue Dot 君が微笑めば、』 初☆上映会

2月
3 Sat 2024
上映会・試写会

『Pale Blue Dot 君が微笑めば、』 初☆上映会

「Pale Blue Dot」(淡く青い点)と呼ばれる一枚の写真。
その淡い青は「水」が映る地球の姿だといいます。このちいさな一粒の光が問いかけるもの。
「水」が映し出すその軌跡に命、魂を感じ、その姿に触れていく・・・そんな映画が完成しました。
初上映会を記念し、西嶋監督と映画にも登場される「ゆの里アクアフォトミクスラボ」の重岡昌吾社長にご対談いただきます。

●映画上映 97分
●対談:西嶋航司監督×〈特別ゲスト〉ゆの里 重岡昌吾社長

西嶋航司監督からのメッセージ

「Pale Blue Dot」(淡く⻘い点)と呼ばれる⼀枚の写真があります。それは、60 億キロ離れた彼⽅からNASA宇宙船ボイジャーが⾒た地球の姿。淡い⻘は「⽔」が映し出す軌跡。漆⿊の闇に輝くこの⼀粒の光の中で、私たちは笑い、歌い、争い、涙し、そして⽣き続けてきました。

「Pale Blue Dot」が、我々に問いかけるもの・・・。それは、科学技術がどれだけ進歩しても、⾃然や、宇宙や、命に対して謙虚であり続けなくてはならない、たった⼀つのことではないでしょうか?本作品では、森羅万象の姿に習い、科学者、宗教者の発する⾔葉を借り、
「⽔」が映す軌跡に命、魂を感じ、その姿に触れていきたいと思います。

特別ゲスト・「ゆの里」重岡昌吾社長

(株)重岡 代表取締役 重岡昌吾氏
1967年1月28日和歌山県橋本市生まれ。
大学在学中に母親が創業した天然温泉施設「ゆの里」(当時は橋本健康ランド「ゆの里」)の運営にかかわり、専務として従事。
「ゆの里」に湧く働きと役割が異なった3つのお水を通して、水の本質を探求。
2005年神戸大学のツェンコヴァ・ルミアナ教授との出会いを機に2011年に共同研究を開始し「ゆの里ラボ」にてデータを解析。
これまで体験として得た水の理解に科学的裏付けが加わり、より深く水の本質を世に広めるべき活動をしている。
2015年より(株)重岡の代表取締役就任。

日時

2024年2月3日(土)14:00~16:30(13:30開場)

場所

東京ウィメンズプラザ(ホール)https://www.twp.metro.tokyo.lg.jp/
東京都渋谷区神宮前5-53-67
JR・東急東横線・京王井の頭線・東京メトロ副都心線
渋谷駅 宮益坂口から徒歩12分
東京メトロ銀座線・半蔵門線・千代田線
表参道駅 B2出口から徒歩7分
都バス(渋88系統)
渋谷駅から2つ目(4分)青山学院前バス停から徒歩2分

定員

200名

会費

2,500円(税込)

お問い合わせ先

主催:NPO法人 美えな塾
共催:イマココ・ストア
TEL:0120-61-5522 (平日10時~17時)